車酔いはマイクロバスで対策

車は苦手、車に酔わないときと酔うときがある、または酔う車と酔わない車がある、といったようにお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
原因は、主に三半規管にあると言われています。
スポーツ経験のあるなしであったり、個人的な身体能力の差で「車酔い」における差が出てしまうとも現在は判明しています。

車やそのほかの乗り物に乗ることで、速度変化が普段生活しているよりも格段に起こります。
車が発進したり停車することで、体は混乱してしまうのです。しかし、移動はお出かけとセットです。どうしても避けることはできません。
とはいっても、突然体の能力が上がったり、三半規管が鍛えられるということは中々ありえないことです。ではどうすればよいか。

車酔いのもうひとつの原因を改善すれば、対策できるのではないでしょうか。
もう一つの原因とは、ずばり「ゆったりした空間」が確保できないことです。

乗り物は最小限の空間にいろいろなものが詰め込まれております。その中に人間もせめぎあって乗り込むので、密度はかなりあがってしまいます。
もちろん、空気もよどんでしまい、匂いや温度で車酔いを悪化させてもいるのです。
そこでマイクロバスの出番です。

マイクロバスであれば、普段乗る車よりは断然広々としており、快適な空間が確保できます。また、マイクロバスからの景色もよいので、遠くを眺めて速度変化に惑わされないようにすることも可能です。
お出かけの際に、車酔いに悩まされることが軽減されるはずです。